【賛否両論の評価】FX-Katsu監修『秒速スキャルFX』について徹底解説

FX教材
ハイサーイ♪FXビジネスコーチのよしんだ(toshisan@ztv.ne.jp)です。

今回の記事ではネット上で賛否両論の評価で話題のFX-Katsu監修『秒速スキャルFX』について解説していきます。

いきなりですが、ぼくなりの結論をさきに言っちゃいます。

スキャルピングツールを使うことの一番のメリットとして

『サイン通りにトレードをするだけなのでメンタルが楽』

という、理由があると思いますが、そういう意味ではこの秒速スキャルFXはあまり使えるツールではなさそうです。

しかし、スキャルピングの基礎を学ぶという理由で購入する分にはそれなりに勉強になるかと思います。

スキャルピングの勉強のためと割り切って購入するか、それともここはひとまず購入を見送るか、その判断材料になるように秒速スキャルFXという教材についてわかりやすく端的にまとめてみました。

販売業者一般社団法人 日本投資家育成機構
運営責任者FX-Katsu
一般販売日2016年7月28日
販売価格29,800円(税抜き)
公式販売ページ秒速スキャルFX

それではいってみましょう。

秒速スキャルFXを作った男、FX-Katsuこと鈴木克佳(すずきかつよし)とは何者?

(画像は秒速スキャルFX公式ページより)

FX-Katsuこと鈴木克佳(すずきかつよし)さんはこの教材の販売元であるクロスリスティング社の社員さんであり、クロスリスティング社の創業者である、FX-Jin(山口孝志)さんの弟子とも言われる方です。

これまでは、FX教材のサポートや関連動画で見かけていましたが秒速スキャルFXはFX-Katsuさん本人が監修した初めての教材となります。

Fx-Kathuさんは日本投資家育成機構でFXの講師をしているということを謳っていますが、この日本投資家育成機構という団体は名前やロゴを政府が公認している機関のようにしているだけであくまで民間団体です。

しかも、日本投資家育成機構の代表のFX-Jin(山口孝志)はクロスリテイリング株式会社の創設者ということなのでクロスリスティング社が教材を売るために作った、肩書を付けるための団体だとぼくは予想しています。

投資家育成機構公式HP

FX-Katsu監修『秒速スキャルFX』のコンセプト

秒速スキャルFXのコンセプトは極端に短い取引時間でも利益を得れるということ

これを『瞬間利益』と呼んでいます。

(画像は秒速スキャルFX公式ページより)

FX-Katsuさん自身が毎日本当に忙しく働きながらトレードをしているため、この秒速スキャルFXはお昼休みや通勤中の時間、家で一息ついた時などのちょっとしたスキマ時間にトレードができるようなロジックとなっているのが一番のウリだそうです。

大半のトレーダーは、専業トレーダーではないので、仕事があり、家事があり、プライベートも忙しく、1日に使える時間というのは、ほんのわずかだと思うので、このコンセプトの通りに短いトレード時間で成果が出れば願ったり叶ったりです。

それでは秒速スキャルFXの手法の特徴を見ていきましょう。

毎日を忙しく過ごす現代人にとってはスキマ時間で稼げる手法はありがたすぎます!!

秒速スキャルFXの手法

秒速スキャルFXは保有時間の短い1分足スキャルピング手法。

スキャルの中でも超短期のトレード手法となっています。

特徴は、トレンド途中の天井・天底を狙う「押し目買い・戻り売り」のトレンドフォロー。

(画像は秒速スキャルFX公式ページより)

4時間足のダウ理論やラインでトレンドを判断したあと、最適なポイントを1分足でタイミングを図ってエントリーします。

インジケータは「RSI」と「MACD」の2種のオシレータを使い、押し目・戻りの正確なポイントを狙っていきます。

RSI」と「MACD」の組み合わせは目のつけどころが良いですね。

秒速スキャルFXの特徴①高勝率

秒速スキャルFXは8割、9割も目指せる高勝率のロジックだそうです。

(画像は秒速スキャルFX公式ページより)

公式販売ページでは

“「勝率」というのは、トレーダーのメンタルに大きな影響を及ぼします。
8割、9割という高い勝率なら、
勝ち続けることで自信も生まれますし、良いリズムも生まれます。

だからこそ、サクサクとまるでゲームを楽しむかのように、
利益を積み重ねているんです。”

と、語られていますが販売ページの中では10回程度の取引データしか公表していないためイマイチ信ぴょう性がありません。

この勝率に関してはネット上でポジティブな意見を見つけることができなかったのであまり期待しないほうが良いでしょう。

秒速スキャルFXの特徴②押し目と戻りの初動を狙ったロジック

秒速スキャルFXは1分足という短い時間足にもかかわらず、大きな利益を狙えるのが特徴だそうです。

(画像は秒速スキャルFX公式ページより)

普通、1分足のトレードは、2pips、3pipsと小さな利益を狙っていくのが常識で小さな利益をたくさん積み重ねていくのが当たり前なのですが、FX-Katsuの開発した秒速スキャルFXは、1分足であるにもかかわらず、10pips,20pips、時にはそれ以上の、大きな利益も狙っていけるのがウリ。
その理由は「押し目と戻りの初動を狙ったロジック」だからだそうです。

「トレンドの初動を見極める」というのはすべてのFXトレーダーが追い求めてることです。そんなことができるのなら歴史的な大発明ですね。

秒速スキャルFXについてのレビュー

秒速スキャルFXについてのネットで見つけたリアルなレビューをここで紹介します。

購入者の超リアルな声

私は実践者ですが秒速スキャルFXでは勝てません。ダマシが非常に多いですし、微妙な裁量判断がものを言います。
FX-Katsuと考え方の相性がいい人ならばいいかもしれませんが、この商材で勝てるようになる初心者はいないと思います。
そもそもこの手法で勝てるようなセンスのある人だったら、商材なんて買う必要がありません。それくらい、買っても買わなくてもどっちでもいい商材です。
自分は「秒速スキャルFX」を買いましたけどまったく後悔はないです。むしろ、どちらかと言えば満足度の方が大きいくらいです。信者どうこうって書き込みしてる人もいますけど合う合わない次第なので人それぞれではないかと思いますけど。
僕はひと月トレードして、勝てたのは2~3回、あとは全部負け
損失額は46000円です
毎月このぐらいのペースで負けることを考えたら怖くてエントリーできません
このロジックで本当に勝てる人がいるのか謎です
クロスリテイリング絡みの商材の中だと、裁量スキルを養うのに一番適してるかもただ、短期間で勝てるかどうかは別かと
購入者からのレビューは販売ページとは裏腹に、辛辣な声が多かったです。

【まとめ】秒速スキャルFXについてのよしんだの意見

秒速スキャルFXの販売ページや検証ブログ、レビューなどを総合して、ぼくなりの意見をまとめますと、

秒速スキャルFXは勉強になる部分は大いにあるけど
サインの通りにトレードをしても販売ページで謳っている高勝率はまず出なそうです(レビューサイトの意見を参照)。

とはいえ、スキャルピングのロジックとしては意外と正統派な考え方なので、この教材で学んだことを継続して自分で勉強していくことで自分のスキャルピングスタイルを作り上げることはできるのではないでしょうか。

結局のところ、ぼくはこの教材じゃなきゃいけない理由が見当たらなかったので購入しませんでした!!

よしんだのオススメ口座

これから賢くFX投資をはじめる初心者の方にはリスクを抑えつつ少額で取引出来る会社がオススメです。始める為には先ず口座開設が不可欠です。
しかし多数ある会社で何を基準に何処を選べば良いのか迷いますよね(-_-;) スプレッドが狭い?スワップポイントが高い?外出先やスマホだけしかなくても問題ないの?

スプレッド?スワップポイント?他にも聞きなれない事は下記のページで説明してあるので先ずはしっかりと読んで貴方に合うFX業者を選びましょう。

ここでは自分のトレードスタイルに合った会社を厳選した後、更に4つまで絞りました。⇩⇩⇩

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。

数々のビジネスに挑戦し、たくさんの失敗をしてきたぼくですが、現在は沖縄でロシア人の嫁とゆる~く子育てをしながら生活ができてます。

情報が多すぎる世の中で、自分自身ががどの方向に進んで行きたいのか、自分自身のことがわからなくなるときってあると思います。

そんなときに客観的な意見があると気づかなかった自分の中の何かに気づくことってあります。

ぼくでよかったら気軽に相談してくださいね♪

よしんだに相談してみる

FXビジネスコーチよしんだでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント