【興味ゼロ】FX投資はホリエモン(堀江貴文)にとってただのギャンブル⁉

コラム

ハイサーイ♪FXビジネスコーチのよしんだ(toshisan@ztv.ne.jp)です。

ある日、突然、ふと頭の中に疑問が浮かびました。

それが

「ホリエモンはFX投資をどう思っているんだろうか?」

という疑問です。

ホリエモンと言えば言わずと知れた日本を代表する実業家です。

そして、実業家であると同時に著作家、投資家、タレント、YouTuberとしても活躍している好奇心旺盛かつ、頭がキレキレの超マルチなお方です。

ホリエモンは日本、世界、経済、政治、エンターテインメント、教育そして宇宙のことまであらゆるジャンルについて豊富な知識があり、たくさんの事業をおこないつつ、ホリエモン独自の意見を様々な媒体を使って毎日のように情報発信をしています。

実は、ぼくはホリエモンの大ファンなのですが、

さまざまなジャンルについて多方面で情報発信をしているホリエモンがFX投資のことについて語っているのを見たことも、読んだりしたこともなかったので、今回は

『ホリエモン FX投資』

という組み合わせでネットを深掘りしてみました。

それでは早速いってみましょう。

ホリエモンの経歴をざっくりおさらい

ホリエモン(堀江貴文さん)のことはあなたもなんとなく知っていると思いますがここで彼の経歴をぼくと一緒におさらいしておきましょう。

堀江貴文(ほりえ たかふみ)

1972年、福岡県八女市生まれ。愛称は“ホリエモン”。実業家。

株式会社ライブドア元代表取締役CEO、SNS media&consulting株式会社ファウンダー。株式会社7gogo取締役、日本ゴルフ改革会議委員、Jリーグアドバイザー、大阪府の特別顧問(国際博覧会(万博)担当)

1996年、『有限会社オン・ザ・エッヂ』を設立し、2004年に社名を『株式会社ライブドア』に変更。

その後、プロ野球球団の買収の申し出、ニッポン放送株の筆頭株主などで話題を呼ぶ。

2006年、証券取引法違反で逮捕され、懲役2年6ヶ月の実刑判決が下る。2011年6月収監、13年3月仮釈放、同年11月刑期満了。

その後、 現在は、ロケットエンジンの開発を中心に、スマホアプリのプロデュース、有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の配信、会員制コミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」の運営など、幅広く活躍。

ホリエモンの経歴を細かく書いていたらそれだけでこの記事が終わってしまいそうです(笑)

とにかく波乱万丈かつ、多数のことを同時におこなう行動力のある方ですね。

本も数多く出版しています。

いつこんなにたくさんの本を書く時間があるのか謎ですw

たくさんの媒体から情報発信を毎日行っているホリエモンの活動のすべてが集約されているホリエモンの公式ホームページ。

『HORIEMON.COM』

個人的には堀江貴文プロデュース&主演ミュージカル「クリスマスキャロル2020」が気になります。どこまで多才なのか、この男っ!

実はホリエモンもFX投資をやっていたことがあった?

「ホリエモンとFX投資」という組み合わせでネット上やツイッターで関連する情報を調べてみましたがあまり情報は多くないです。

2008年のFXトレードに関するホリエモンのインタビュー記事を発見!

なんと、2008年10月10日の記事なのでかなり古い情報ではあるのですがホリエモンもFXトレードをやっていたという事実が確認できました!

ホリエモンが運用資産を告白!?みんなが聞きたかった「FX 12の質問」:https://moneyzine.jp/article/detail/98653

この記事に書かれている内容をまとめると、FX投資に対するホリエモンの意見は以下の通りです。(あくまで2008年のインタビュー当時の意見です)

  • FXトレードは短期投資をメインにおこなっている
  • 長期スワップは狙わない
  • FXは儲けやすいが、損もしやすいので余剰資金で短期で低レバレッジですべき
  • 安定を望むならば、余裕資産(自己資産の30%まで)で投資するのが良い
  • 運用していた通貨はポンド/円、ドル/円

記事が古すぎて、無料会員登録ができず、残念ながら12個の質問の答えを見ることはできませんでした。

ホリエモンにとってFXトレードは短期投資。そして、損をする可能性も大いにあるのでリスク管理をしっかりしてやるべきと当時は考えていたんですね。

ツイッターでも投資のことをちょいちょい呟いてます

ホリエモンはツイッター上でもたびたびFX投資についてコメントしています。

FX業者の動向や国の規制、それによるFXトレーダーへの影響について主に発言しています。

ホリエモン本人がFX投資に興味があるというよりは世の中のニュースとして取り上げているだけのように感じますね。

FXのことは投資ではなくギャンブルのようなものと考えているようですw

それではホリエモンにとって「投資」とはなんなのでしょうか?

ホリエモンの投資先と言えばロケット事業

ホリエモンはインタビュー記事のなかで投資について以下のように語っています。

キャピタルゲインを主目的にした投資ではなく「こういう会社とかサービスがあったらいいな」ということに投資する。

参考記事:新R25「ホリエモンにお金について突っ込んだけど、何を聞いても価値観はひとつだった」(https://r25.jp/article/542976236983754853

単純にお金が儲かりそうだからという視点で投資するのではなく、面白そうな会社、もっと言えば「人」に出資する。というスタンスです。

そして、ホリエモンが現在進行形で一番力を入れている投資先が北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」です。

そしてなんと、

インターステラテクノロジズの小型ロケット「MOMO」3号機は2019年5月4日に国内初の民間単独での宇宙空間に到達しましています!

(YouTubeチャンネル「堀江貴文 ホリエモン」より)

ロケットの話をしているときのホリエモンの目は少年のようにキラキラしていて本当に楽しそうです。

ただお金を出資するだけではなく、ロケットのシステムを理解し、研究者たちとも話ができるっていうのは本当に好きだからできることですよね。

自分たちが作ったロケットが目の前から飛び立って10分後には宇宙にあるってよく考えたらすごいですよね!

動画を見たときに、なんだかぼくまで感動してしまいました。

まとめ『ホリエモンとってはFX投資はギャンブル!全く興味なし』

ハッキリ言って、ホリエモンにとってFX投資はギャンブル!全く興味ないですねw

今回、「ホリエモンとFX投資」について調べて素直にそう感じました。

『ただ面白いことがしたいだけ』が口癖のホリエモン。

よく考えたら、ホリエモンは世の中への影響力も絶大で、情報発信というアクションをすると世間から何らかのリアクションが返ってくるほどです。

本気で発言したらそれこそドル円相場を少し動かすことができちゃうレベルの人間ですので、パソコンの前でリスク管理をしながら、じっとチャートを見て、カチカチとマウスをクリックしてお金を稼ぐ必要なんてないですよね。

FXトレードをするよりも、ホリエモンにはその才能を活かして人々に影響を与え続け、大好きなロケットをまた宇宙まで飛ばしてほしいです!

ホリエモンの著書「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」という本の中にこんな言葉があります。

何事にも「ハマる」事が大事だという信条である。何もかも忘れるくらいに没頭すること。英単語暗記もプログラミングもそれで楽しく乗り切った。

この言葉はぼくが大好きな言葉です。

FXトレードに限らず、物事を習得するにはこの「ハマる(没頭する)」という状態がとても重要です。

というか、

人生って何かにハマッている時間ができるだけ多いほうが幸せだなって最近つくづく思います。

FXトレードのスキルの習得を目指すにしても、ただ「儲かりそうだから」という理由ではなく、FXトレードの中に楽しさを見出して「ハマる」ことがポイントです。

そうすればおのずと結果はついてきます!

よしんだのオススメ口座

これから賢くFX投資をはじめる初心者の方にはリスクを抑えつつ少額で取引出来る会社がオススメです。始める為には先ず口座開設が不可欠です。
しかし多数ある会社で何を基準に何処を選べば良いのか迷いますよね(-_-;) スプレッドが狭い?スワップポイントが高い?外出先やスマホだけしかなくても問題ないの?

スプレッド?スワップポイント?他にも聞きなれない事は下記のページで説明してあるので先ずはしっかりと読んで貴方に合うFX業者を選びましょう。

ここでは自分のトレードスタイルに合った会社を厳選した後、更に4つまで絞りました。⇩⇩⇩

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。

数々のビジネスに挑戦し、たくさんの失敗をしてきたぼくですが、現在は沖縄でロシア人の嫁とゆる~く子育てをしながら生活ができてます。

情報が多すぎる世の中で、自分自身ががどの方向に進んで行きたいのか、自分自身のことがわからなくなるときってあると思います。

そんなときに客観的な意見があると気づかなかった自分の中の何かに気づくことってあります。

ぼくでよかったら気軽に相談してくださいね♪

よしんだに相談してみる

FXビジネスコーチよしんだでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント