FX初心者のための少額取引の始め方!失敗しないやり方も紹介

お得な情報

ハイサーイ♪FXビジネスコーチのよしんだ(toshisan@ztv.ne.jp)です。

FXは少額からでも始めることができるの?

そもそもFXはいくらから始めることができるの?

こんなお悩みをお持ちではありませんか。

結論から言ってしまうと、FXは約4円という少額から取引を行うことができます。

ただし、FX会社によって、始められる資金が異なります。

そこでこの記事では、

  • FXを少額から始めるやり方
  • 少額からでもできる初心者におすすめのFX会社
  • FXを少額から始めるメリット・デメリット

という流れで、FXを少額から始めるやり方や少額から始めるメリット・デメリットなどを詳しく紹介します。

今回の記事を参考にしてくれれば、FXを少額から始めることができ、初心者でもリスクを抑えた取引を始められるようになります。

ぜひ、参考にして下さい。

FXはいくらから始めることができる?

結論から言うと、FXを始める資金は、FX各社によって違ってきます。

なぜなら、FX各社によって最低取引単位が決められているからです。

最低取引単位は、簡単に言うと、取引に必要な最低資金のことです。

一般的に国内FX会社では、1,000通貨や10,000通貨を採用しています。

最小取引単位の必要資金の計算方法は、以下の通りです。

基準価格×最小取引単位÷レバレッジ

出典:SBI FXトレード

例えば、1ドル100円の場合、1,000通貨で取引を行うのに必要な証拠金は、4,000円(100×1,000÷25)となります。

つまり、4,000円の資金が必要になります。

10,000通貨の場合は、40,000円です。

このように、FX各社で定められている最小取引単位よって、必要な資金が違ってきます。

以下の表は、各取引単位の必要証拠金一覧です。(1ドル100円計算)

1,000通貨10,000通貨
4,000円40,000円

FXを始める資金は、各社によって異なるけど、約4~5円からでも取引ができますよ!

初心者がFXを少額から始めるやり方

ここでは、初心者がFXを少額から始めるやり方について紹介します。

少額といっても人それぞれかもしれませんが、1,000通貨以下で取引ができるFX会社の口座開設をしましょう。

1,000通貨であれば、4,000円(1ドル100円計算)という少額から取引を始めることができます。

また、FX会社の中には、1通貨から取引を始めることができます。

1通貨であれば、約4~5円という超少額から取引を始めることが可能です。

少額からFXを始めたいのであれば、1,000通貨以下から取引ができるFX会社を選びましょう。

1,000通貨以下の初心者におすすめのFX会社3選

ネオモバ


ネオモバ」は、1通貨から取引を始めることができます。

1通貨のため、約4~5円(1ドル100円計算)という超少額から取引を行うことが可能です。

しかも、500通貨までならスプレッドがかかりません。

また、Tポイントを使った取引もできるため、コンビニで貯めたポイントをそのまま取引に利用することもできます。

Tポイントで取引ができたり超少額で取引ができたりと、FX初心者でも無理のない取引をすることができます。

外為どっとコム


外為どっとコム」は、1,000通貨から取引を始めることができます。

教育コンテンツや情報コンテンツに力を入れており、FXのことや相場の今後の値動きなど、幅広い情では、報を取得することができます。

外為どっとコムが提供する独自サービス「ぴたんこテクニカル」では、売買シグナルを天気予報のように表してくれます。

晴れの日は上昇で雨の日は下落などとわかりやすいため、直観的に相場方向を予測することも可能です。

FX初心者の方でも、売買方向を参考にしながら取引を行うことができます。

SBI FXトレード


SBI FXトレード」は、ネット銀行や保険など幅広い金融サービスを手掛けるSBIグループのFX取引サービスです。

大手企業が運営しているということもあり、一定の信頼性があります。

最小取引単位は、1通貨からのため、約4円(基準レート100円計算)で取引を始めることが可能です。

また、1通貨~1,000通貨の取引の場合、米ドル/円のスプレッドが0.09銭(原則固定(例外あり))で取引を行うことができます。

2020年オリコン顧客満足度調査の「FX取引 初心者部門 第1位」の評価をいただいている実績も持ちます。

FX業界でも珍しい1通貨からの取引や顧客の利便性に追求したサービスなど、多くの顧客に支持されているFX会社です。

初心者がFXを少額から始めるメリット2つ

初心者がFXを少額から始めるメリットは、以下の通りです。

  • 初心者でも低リスクでFXを始めることができる
  • 経験を積みやすくなる

それぞれ詳しく紹介します。

低リスクでFXを始めることができる

FXを少額から始めることにより、初心者でも低リスクでFXを始めることができます。

FX初心者の方がよくする失敗の一つに、いきなりFXで稼ごうと思い大きな資金で取引を行い、大きな損失を出してしまうことがあります。

初心者の方が、いきなり大きな資金で取引を行えば、取引スキルやメンタルコントロールなどが上手くいかず、大きな損失を出すリスクが高くなるだけです。

まずは、少額という低リスクでFXをはじめ、取引に慣れていくことから始めてみましょう。

FXでいきなりは稼げないから、低リスクで始められるのはありがたい!

経験を積みやすくなる

FXを少額から始めることにより、積極的に取引が行いやすく、早く経験を積むことができます。

「習うより慣れろ」という言葉があるように、何事勉強よりも経験を積む方が上達するスピードは速いです。

しかし、初心者が大きな資金で取引を行えば、仮に損失を出した時の損失額も大きくなるため、怖くてなかなか取引ができないというリスクが生じます。

その点、少額からの取引であれば、損益額も少なく恐怖感もないため、より積極的に取引を行うことができます。

そのため、初心者の方は、いきなり大きな資金で取引を行うのではなく、経験を積みやすい少額から取引を始めることがおすすめです。

経験も積みやすいから、実践を行いながらルールの作成や手法の作成などもやりやすいよ!

初心者がFXを少額から始めるデメリット2つ

初心者がFXを少額から始めるデメリットは、以下の通りです。

  • 利益を大きく狙えない
  • 遊び感覚になりやすい

それぞれ詳しく紹介します。

利益を大きく狙えない

少額からFXを始めることにより、損失を抑えることができますが、利益も少なくなってしまうというデメリットがあります。

そのため、FXで早く稼ぎたいと思っている方にとっては、少し物足りないかもしれません。

しかし、一般的にFXは9割のトレーダーが相場から退場するといわれており、そのほとんどがレバレッジのかけすぎや無駄な取引を連発してしまうことが原因です。

つまり、はやくFXで稼ぎたいという意識で取引を行うため、FXで損失を出してしまうのです。

初心者の方は、利益にこだわるよりも、まずは少額から始め、FXに慣れることが大切です。

利益を大きく狙いたいという人は、少し物足りないかもしれないね!

遊び感覚になりやすい

少額からの取引は、損益が低いため遊び感覚になる可能性があります。

例えば、含み損のポジションを持っている状態でも、損失額が少ないため、損切りをせずに為替レートが戻ってくるまで放置するということがあげられます。

また、優位性のない所で何度も取引を行う「ポジポジ病」になってしまうことも考えられます。

少額からだと、遊び半分となってしまい、いつまでたっても取引が上達しないというリスクもあるのです。

少額と言えど、損切りや自分のルール通りの取引を行わないと、お金をどぶに捨てることになるよ!

FX初心者でも稼ぎやすくするために覚えておきたい2つのこと

FX初心者でも稼ぎやすくするために覚えておきたいことは、以下の通りです。

  • 取引スタイルを決める
  • 取引ルールを決める

それぞれ詳しく紹介します。

取引スタイルを決める

FXで稼ぐためには、取引スタイルを決めることが大切です。

FXは、大きく分けて以下3つの取引スタイルがあります。

  • スキャルピング:ポジションの保有期間数秒~数分間
  • デイトレード:ポジションの保有期間数時間~24時間以内
  • スイングトレード:ポジションの保有期間数日間~

例えば、仕事で忙しく中々FXに集中できない方なら、超短期取引のスキャルピングがおすすめです。

なぜなら、スイングトレードやデイトレードの場合、FXに事が気になり仕事が集中できなくなる可能性があります。

スキャルピングのような超短期取引であれば、仕事とFXをうまく両立することができます。

取引スタイルを決めることにより、うまくFXと付き合うことができるため、より稼ぎやすくなることにつながってくるのです。

取引スタイルを決めることにより、プライベートとFXを無理なく両立することができるよ!

取引ルールを決める

FXで稼ぐためには、取引ルールを決めることも大切です。

一般的にFXはプロのトレーダーでも損失を出すといわれているため、どんなトレーダーでも損失を出します。

勝率100%が存在しないFXの世界で利益を残していくためには、どんな相場でも常に一定の取引を行わなければなりません。

相場によって損切りの幅を変えたり、手法を変えたりしていては、稼ぐどころか逆に損失を出しやすくしてしまいます。

取引ルールを作成することは、FXで稼ぐ第一歩なのです。

FXで自分の取引ルールを持っていないと、相場の世界で生き残るのは厳しい。

まとめ

FX各社によって必要な資金は違いますが、1通貨から取引ができるところを選べば、約4~5円という超少額から取引を始めることができます。

少額から始めれば、低リスクで始められることや経験を積みやすいというメリットがあります。

一方で、遊び感覚になりやすいことや大きく稼げないというデメリットもあります。

FXを少額から始めるにあたり一番大切なことは、まずFXに慣れるということです。

慣れるためにもまずは、初心者の方は少額から始めてみましょう。

よしんだのオススメ口座

これから賢くFX投資をはじめる初心者の方にはリスクを抑えつつ少額で取引出来る会社がオススメです。始める為には先ず口座開設が不可欠です。
しかし多数ある会社で何を基準に何処を選べば良いのか迷いますよね(-_-;) スプレッドが狭い?スワップポイントが高い?外出先やスマホだけしかなくても問題ないの?

スプレッド?スワップポイント?他にも聞きなれない事は下記のページで説明してあるので先ずはしっかりと読んで貴方に合うFX業者を選びましょう。

ここでは自分のトレードスタイルに合った会社を厳選した後、更に4つまで絞りました。⇩⇩⇩

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。

数々のビジネスに挑戦し、たくさんの失敗をしてきたぼくですが、現在は沖縄でロシア人の嫁とゆる~く子育てをしながら生活ができてます。

情報が多すぎる世の中で、自分自身ががどの方向に進んで行きたいのか、自分自身のことがわからなくなるときってあると思います。

そんなときに客観的な意見があると気づかなかった自分の中の何かに気づくことってあります。

ぼくでよかったら気軽に相談してくださいね♪

よしんだに相談してみる

FXビジネスコーチよしんだでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント