証券会社は何処がよいのか?【ペソ太郎のドキドキFX日記】

ペソ太郎日記(初心者向け)
ペソ太郎
ペソ太郎

ど~も、ペソ太郎です!

今回は僕ペソ太郎が実際にFXを始めた時の証券会社や、取引する通貨ペア選んだ理由などを書いていきたいと思います。

今までFXをまったく行った事が無かったペソ太郎が実際にFXで取引を始めてみて感じた事なども書くよ~。

これからFXを始めてみたいと思っている人には、どうしたら良いのか凄く参考になると思うよ!

FXを始める為にはには先ずFX口座を作る必要があります。

証券会社は数多くあり、僕には何処の証券会社を使ったら良いのか、さっぱり分からずに師匠に相談してみました。

ペソ太郎
ペソ太郎

師匠!難しすぎて何処の証券会社を選んだら良いかさっぱり分からないですけど・・・。

よしんだ
よしんだ

何処の証券会社を使ったら良いか迷っているなら、私が厳選した4社の証券会社から選んだら間違いないよ!

 

 

 

 

 

 

 

よしんだ
よしんだ

よしんだオススメの証券会社一覧はコチラなので参考にしてみると良いよ。

ペソ太郎
ペソ太郎

師匠!ありがとうございます!参考にさせて頂きます!!

取引する証券会社を選ぶ

師匠厳選の4社の中から選ぶ事になったのですが、ペソ太郎には4社の何処を選んだら良いか分かりません。

ペソ太郎
ペソ太郎

スプレッド?スワップポイント???なんだコレは?

師匠に聞いてばかりじゃ申し訳ないかな・・・自分で調べてみよう!

よしんだ
よしんだ

何処が良いのか分からないなら、最初に取引する時はDMM証券にしておけば間違いないよ。

師匠に進められてDMM証券を実際に使ってみての感想なのですが、

【DMM証券の良い所】

①口座数は業界トップクラス!

②スプレッドが狭めで安心&お得♪

③外出先でもスマホから簡単操作!

④DMM独自の取引応援ポイントで更にお得♪

の4点なのですが、特に②番の外出先でもスマホから簡単操作できるのが便利で、あくまでも個人的な感想なのですが凄く使い易いです!!

凄い所はスマホでもチャートが4分割で表示出来るようになっておりパソコンでチャート見るような感じで取引が可能です。

寝る前にスマホで取引する事が多いペソ太郎的には凄く重宝してます!

ご飯を食べている間もチャートを4分割で表示させておけばチャンスを見逃しません!!これは大きいです。

良い所はまだ他にもあり【口座数は業界トップクラス!】と謳っているだけあって安心感があります!

ペソ太郎も一度出金申請をしてみた事があるのですが平日の15時までに出金申請をしておけば翌日の朝9時過ぎには現金が指定口座に振り込まれていました。

思っていたよりもかなり早い対応だったのでびっくりしました。

出金申請をした翌日の朝7時ごろにDMM証券からメールでの連絡があり、「登録されている出金口座へ送金手続きを進めておりますので、着金まで今しばらくお待ちください。」と連絡があり安心して着金を待つ事が出来ました。

【DMM証券の残念と思う所】

①パソコンとスマホの両方で同時にチャート画面を見ることが出来ない。

しかし、それはセキュリティー面で考えると良い事なのかもしれません。

誰かが不正にログインしたら直ぐに分かる!

2か月ほど使っていますがDMM証券は残念だなと思う所はこの1点だけでした。

師匠の言われた通りDMM証券を使ってみて良かったと思います。

違う証券会社も試してみた

口座の作成は無料なのでDMM証券を使い続けても良かったのですが師匠オススメにもある、みんなのFXも試しに使ってみる事にして口座を開設しました、現在はみんなのFXに資金を移して運用中です。

みんなのFXは運用を始めたばかりなので使ってみた感想はまた改めて書きますね!

証券会社選びのまとめ

今回は取引に利用する証券会社を選んだ訳ですが、最初に選ぶ証券会社は大手の中から選べば間違いはないと思います。

とりあえず最初に始める時は大手の中から選んでおいて他の証券会社に魅力を感じたのなら後から変更する事も可能なのですからね。

口座開設は基本的には無料なので、いろんな証券会社を試しに使ってみるのも良いと思いますよ。

是非こちらもご覧下さい。⇩⇩⇩

よしんだ師匠のオススメ口座

これから賢くFX投資をはじめる初心者の方にはリスクを抑えつつ少額で取引出来る会社がオススメです。始める為には先ず口座開設が不可欠です。
しかし多数ある会社で何を基準に何処を選べば良いのか迷いますよね(-_-;) スプレッドが狭い?スワップポイントが高い?外出先やスマホだけしかなくても問題ないの?

スプレッド?スワップポイント?他にも聞きなれない事は下記のページで説明してあるので先ずはしっかりと読んで貴方に合うFX業者を選びましょう。

ここでは自分のトレードスタイルに合った会社を厳選した後、更に4つまで絞りました。⇩⇩⇩

コメント