【FXトレードとお金の話】FXトレーダーがサイドビジネスをする裏側をぶっちゃけます!

FXの知識

ハイサーイ♪FXビジネスコーチのよしんだ(toshisan@ztv.ne.jp)です。

今回の記事はFXトレードとお金の話。

FXトレーダーはなぜサイドビジネスをするのでしょうか?

いきなりですけど、あなたは

「億トレーダー○○のFXトレード手法」

「億トレーダー○○の極秘テクニック」

「現役FXトレーダーが教えるFXトレードスクール」

こんな広告や本のタイトルを見たことないですか?

最近ではオンラインで現役FXトレーダーからFXトレードを学べる教材もたくさん存在します。

ぼくはこのようなタイトルの教材を見て

「億稼いでるならなんで人に教えてお金稼ぐ必要があるんだよ!こいつホントはFXトレードで稼いでないんじゃねーの!?」

と、ずっと思っていました笑

しかし、それぞれの教材の著者やFXトレードスクールの講師を調べてみたところ、けっこう本物の億トレーダーなんですよね。

それこそYouTubeで実際のトレード画面を見せてるFXトレーダーなんかも居て、完全に本物。凄過ぎてひくレベル!!

では、なぜトレードで何億も稼いでる人たちはわざわざその手法を教えたり、本を書いたり、YouTubeチャンネルを運営したりしてるのでしょうか?

それはFXトレードの資金の増え方が『複利』だからです。

この「複利」というのは勝ち続けているFXトレーダーにとっては知ってるのが常識です。

この記事では複利効果の重要性をわかりやすく解説していきます。

それでは本題にいってみましょう。

FXトレーダーの常識『月利と年利』

投資の効率を表す言葉として、月利年利という言葉があります。

例えば、100万円の資金を運用している場合 

・月利10%だと1ヶ月間分の利益は10万円   

・年利10%だと1年間分の利益は10万円

になります。

このように期間と利率の二つを表す言葉が月利や年利になります。

FXトレーダーの常識『単利と複利』 

投資には大きくわけて二つ運用の仕方があります。

それが「単利」と「複利」です。

投資として一番うまみのある運用方法が『複利』です。

単利だと普通の仕事と変わりません。

FXは基本「複利」で運用していきます。

数年という単位で見ると単利と複利では収益に莫大な差が生まれます。 

単利とは

単利について月ベース(月利)で説明していきます。

単利の場合は毎月の運用益は貯金したり、生活費に使ってしまい、再投資には回さないと考えましょう。 

例えば、

あなたがFXトレードで資金100万円で月利10%の成果を出していたとします。

毎月、利益である10万円を資金から引き出して、次の月はまた100万円の資金からはじめるとします。

これが単利での運用ということです。

あなたの毎月の給料は10万円となります。

複利とは

複利についても月ベース(月利)で説明していきます。

複利の場合は得た運用益を再投資に回していきます。

今度は、あなたがFXトレードで資金100万円で月利10%の成果を出していたとします。残りの900万円は生活費としてとっておきましょう。

1ヶ月目の利益が10万円でたら2ヶ月目はもともとの元本である100万円に10万円を足した110万円で運用していきます。

すると2ヶ月目は110万円の10%で利益は11万円です。

3ヶ月目には110万円に11万円を足して、121万円が元本となります。

よって3ヶ月目の121万円の10%で利益は12.1万円です。

これが複利での運用ということです。

複利の場合は毎月利益が大きくなっています。

FXトレーダーの常識『複利効果は人類最大の発明』

「複利は人類による最大の発明だ。知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う(“Compound interest is man’s greatest invention. He who understands it, earns it. He who doesn’t pays it.”)」   アルバート・アインシュタイン(参考記事

相対性理論を発見した天才アインシュタインにここまで言わせる複利の資金の増え方を確認しましょう。 

月利10%の複利の運用の場合、計算方法は元本に毎月1.1をかけていくことになります。

つまり~の○乗という計算をしていくことになります。

この累乗の計算によって、資金は爆発的に増えていきます。 

具体的にどのくらいのスピードで増えていくのでしょうか?

資金100万円で開始し、毎月月利10%出した場合の資金の増え方

(わかりやすくするため税金は加味していません) 

1ヶ月後   110万円  (100万×1.1)

2ヶ月後   121万円  (110万×1.1)

3ヶ月後   133万円  (121万×1.1) 

1年後      313万円  (100万×1.1の12乗) 

2年後      984万円  (100万×1.1の24乗)

3年後    3091万円  (100万×1.1の36乗)

4年後 9701万円   (100万×1.1の48乗)

5年後 3億448万円  (100万×1.1の60乗)

見てお分かりの通り、3年目くらいから増え方がヤバ過ぎですw!

元手が小さくても、複利の力を使えば億という資産を作ることが可能なのです。

単利の場合、利益は毎月10万円。 

よって1年で120万円、5年で600万円の利益です

複利とは大きく差があります。

 これが複利の力と呼ばれるもので、FXトレードにかかわらず全ての投資で大切な考え方です。 

FXトレードで月利50%なんて出す必要はないし、すぐに毎月何百万もの利益をだそうとなんてしなくていいのです。

複利の恩恵を受けるために必要なのは「大勝ち」ではなく「小さくてもいいから安定的に利率を出すこと」です。

複利運用で資産1億円を作る方法と考え方

FXトレーダーがサイドビジネスをする理由

FXトレーダーがサイドビジネスをする理由はズバリ、

『資金を複利で増やしていくため』

だと思います。

勝ち続けるFXトレーダーは複利で資金を増やしていくことの爆発力を理解しています。

自分の手法が今の相場で結果を出しているなら資金を引き出すどころか追加したいはずです。

そのため、自分のFXトレードのノウハウを教えることでFXトレード以外の収入元を

作っているのだと思います。

もちろん、億トレーダーになるまでに孤独にコツコツを努力をしてきてるはずなので友達を作りたい気持ちや人に認められたい気持ち(承認欲求)もあると思います。

ほんとのところは本人しかわからないですけどね笑

まとめ

ぼくがこの記事であなたに伝えたいことは一つ

『複利で運用してこそFXトレード』

ということ。

大きく稼ごうとかしなくていいです。

専業トレーダーになるなんて思い描かなくてよし!!

FXトレードは小さな利益をコツコツと積み上げていくことが大切です。

よしんだのオススメ口座

これから賢くFX投資をはじめる初心者の方にはリスクを抑えつつ少額で取引出来る会社がオススメです。始める為には先ず口座開設が不可欠です。
しかし多数ある会社で何を基準に何処を選べば良いのか迷いますよね(-_-;) スプレッドが狭い?スワップポイントが高い?外出先やスマホだけしかなくても問題ないの?

スプレッド?スワップポイント?他にも聞きなれない事は下記のページで説明してあるので先ずはしっかりと読んで貴方に合うFX業者を選びましょう。

ここでは自分のトレードスタイルに合った会社を厳選した後、更に4つまで絞りました。⇩⇩⇩

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。

数々のビジネスに挑戦し、たくさんの失敗をしてきたぼくですが、現在は沖縄でロシア人の嫁とゆる~く子育てをしながら生活ができてます。

情報が多すぎる世の中で、自分自身ががどの方向に進んで行きたいのか、自分自身のことがわからなくなるときってあると思います。

そんなときに客観的な意見があると気づかなかった自分の中の何かに気づくことってあります。

ぼくでよかったら気軽に相談してくださいね♪

 よしんだに相談してみる

FXビジネスコーチよしんだでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント