FX初心者にスキャルピングトレードをおすすめしない3つの理由

FXの知識

ハイサーイ♪FXビジネスコーチのよしんだ(toshisan@ztv.ne.jp)です。

今回の記事では、ぼくがスキャルピングトレードをFX初心者におすすめしない3つの理由を伝えします。

この記事を読むことで、

スキャルピングトレードに安易にトライし、お金と時間を無駄にしてしまう人が少しでも減ってほしいと思って書きました。

『短期的に資金を増やしたい。

少額の資金にレバレッジをきかせてがっつり稼ぎたい。

毎日利益を出したい。』

その気持ちものすごくわかります!!

しかし、目的は期的に安定して稼げるトレーダーになることではないですか?

そうであればスキャルピングトレードはスキルを身に着けたあとからで十分です。

それでは本文にいってみましょう。

スキャルピングトレードとは

スキャルピングトレードとは超短期で取引をするFXのトレードスタイルのことです。

数秒から数分の間にトレードが完結させ、小さい利益をコツコツと積み重ねて取引します。

1回のトレードで数pips から数十pips 程度の利益を狙い、1日に十数回~数十回ほど取引を行います。

スキャルピングトレードをFXにおすすめしない3つの理由

理由1 ギャンブル化してしまう

1つ目の理由であり、最大の理由が『ギャンブル化してしまう』ということです。

極論を言ってしまうと理由はこれだけかもしれません。

スキャルピングトレードは、1日に数十回、多いときには百回以上の超短期売買を繰り返すのが一般的と言われていますが、その度に利益確定や損切りの判断を的確かつ瞬時に行う必要があります。

ちょっとした判断の迷いや決済の遅れが利益の取りこぼしになったり、利益確定のつもりが損切りになってしまうこともありえます。

スキャルピングトレードは秒単位でしなければならない決断の連続です。

そして、その決断を瞬時に行動にうつさなければならないため集中力を使います。

初心者のトレーダーは、この緊張感と集中力ですぐに体力を消耗してしまいます。

体力を消耗すると集中力がなくなり、冷静な判断ができなくなります。

スキャルピングトレードに限らず、トレードは決済タイミングが一番難しいポイントです。

集中力を失い、判断力を失い、感情に流され、

『もう少し待てば利益がもっと増えるかもしれない』

などと考え始めたり、

何度も負け続けたことによって感情に流され、リベンジのためやみくもにエントリーを重ねていたらそれはトレードではなくギャンブルです。

理由2 高勝率でなければいけない

2つ目の理由は『高勝率でなければいけない』ということです。

FXの売買手数料は現在は無料が多いですが、FXでは買値と売値の差の「スプレッド」が取引コストになります。

2020年4月現在、米ドル/円スプレッドの最安水準は0.1銭と、とても低いですが、このスプレッドで取引できたとしても、10回のトレードで計1銭のコストはかかります。

スキャルピングトレードは取引回数が多く、少ない利益を積み重ねる手法なのでこの取引コストが大きく影響してきます。

これでは利食いと損切りの幅をおなじにしたとしても勝率6割はほしいところです

それに加え、FXの値動きは実経済とは関係なく異常な動きをするため本当に相場を予測するのが難しいです。

相場は短期で見れば見るほどランダムな動きをするためヘッド&ショルダーやダブルボトム、三角持ち合いなどのパターン分析が機能しません。

そのためスキャルピングトレードで高勝率を維持するのは至難の業。

日足チャートや4時間足チャートなどからトレンドを捉え、順張りでトレードをおこない、わかりにくいチャートの形からエントリーを決断できるようになるには勉強と経験が必要です。

 

理由3 口座を凍結される場合がある

最後の理由は『口座を凍結される場合がある』ということです。

FX業者の中にはスキャルピングトレードを規制している会社があります。

そういったFX業者の規約には

『リスクヘッジの取引に影響があると当社が判断した場合・・・』

という、曖昧な表現が多く使われているため実際のところ、いつ凍結されるのかわからないのが実情です。

それでは、なぜFX業者はスキャルピングトレードを禁止するのでしょうか?

その理由は

スキャルピングトレーダーによる大量注文が短時間に行き交えばサーバーに負荷が掛かり、
注文のスピードが遅れることで顧客の信頼を失うことになるためです。

顧客の信頼を完全に失って、その業者を使う人がいなくってしまうことを防ぐためにスキャルピングトレードは禁止されているのです。

ヒロシがスキャルピングトレードで220万円溶かした話

ぼくがスキャルピングトレードを初心者におすすめしない3つの理由をお伝え

しましたがいかがだったでしょうか?

最後にぼくの友人のヒロシの話をさせてください。

 

『ぼくの友人のヒロシは自己流で始めたスキャルピングトレードで3万円を180万円にしました。

その頃のヒロシはわずか6ヵ月で初心者の自分が3万円を180万円にしたことをぼくや他の友人たちに自慢してばかりしていました。

度々「今日は調子が良かったから飲みに行こう」と誘われ、何度かお酒をおごってもらいました。

飲みの場では「おれはコツを掴んだ」「300万円にしたらnoteに書いて自分のやり方を売る」と言って完全に調子に乗っていました。

ヒロシは確かに頭の良い男だったので彼にはスキャルピングトレードの才能があったのかもしれない。

ヒロシならあり得る。

と、ぼくは本気で思っていました。

幸せそうなヒロシを見て素直に喜んでいました。

しかし、その2か月後。

ヒロシがスキャルピングトレードを始めて10ヵ月後。

ヒロシはわずか一日で220万円を溶かしてしまいました。

「想定外のことが起きた」「すぐに取り返せる」と、ぼくに話をし、お金を貸してほしいと言ってきました。

ぼくは冷静でないヒロシが心配になり、

「トレードは今はやめてまずは落ち着いたほうがいい」と説得し

お金は貸しませんでした。他の友人たちも誰もお金は貸しませんでした。

その後、ヒロシから連絡が来なくなりました。

ある日、ぼくのケータイに刑事から電話がかかってきました。

話を聞くと、ヒロシが詐欺をおこなって作ったお金でトレードをおこなっていたらしく、彼の友人として何か知らないかと尋ねられました。

現在、ヒロシは警察に捕まり、裁判を待っている状態です。』

 

スキャルピングトレードはてきとうに始めて、ビギナーズラックで勝ってしまうと本当にタチが悪いです。

悪いことは言いません、FX心者はスキャルピングトレードはやめときましょ。

まとめ

スキャルピングトレードの最大の魅力は何と言っても『資金効率の良さ』です。

5万円を1億円にすることは可能だし、実際にできる人もいるでしょう。

しかし、それができる人は本当に稀です。

90パーセントの人が負けると言われるトレードの世界で長期的に稼げるスキルを身に着けたいなら

目先のお金を追い求めず、パターン分析の基礎が機能しやすいデイトレードやスイングトレードからトレードを始めることをお勧めします。

【FX】デイトレードとスキャルピングトレードの違いと特徴を解説

よしんだのオススメ商材

これから賢くFX投資をはじめる初心者の方にはリスクを抑えつつ少額で取引出来る会社がオススメです。始める為には先ず口座開設が不可欠です。
しかし多数ある会社で何を基準に何処を選べば良いのか迷いますよね(-_-;) スプレッドが狭い?スワップポイントが高い?外出先やスマホだけしかなくても問題ないの?

スプレッド?スワップポイント?他にも聞きなれない事は下記のページで説明してあるので先ずはしっかりと読んで貴方に合うFX業者を選びましょう。

ここでは自分のトレードスタイルに合った会社を厳選した後、更に4つまで絞りました。⇩⇩⇩

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。

数々のビジネスに挑戦し、たくさんの失敗をしてきたぼくですが、現在は沖縄でロシア人の嫁とゆる~く子育てをしながら生活ができてます。

情報が多すぎる世の中で、自分自身ががどの方向に進んで行きたいのか、自分自身のことがわからなくなるときってあると思います。

そんなときに客観的な意見があると気づかなかった自分の中の何かに気づくことってあります。

ぼくでよかったら気軽に相談してくださいね♪

よしんだに相談してみる

FXビジネスコーチのよしんだでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント