【FX初心者必見】難易度別4種類のトレードスタイル

FXの知識

ハイサーイ♪FXビジネスコーチのよしんだ(toshisan@ztv.ne.jp)です。

この記事ではFXを始める上でまず最初に知っておきたい基礎知識である「トレードスタイル」について解説していきます。

それではいってみましょう!

トレードスタイルとは直訳すると「取引のやり方」ということです。

 FXの相場というのは土日以外24時間休むことなく動き続けています。

その間、休まず相場に張りつきトレードをおこなう専業トレーダーもいれば、自分が得意とする時間帯にだけトレードをおこなう方もいます。

副業としてFXトレードしている方はトレードに割ける時間や資金も人さまざまでしょう。

まず自分に合ったトレードスタイルを見つけることで、自分がFXでこれからどうやって利益を出していくのかが明確になります。

自分のトレードスタイルが決まると、FXトレードで勉強していかなければならない部分が絞られ、効率よく成長していくことができます。

FXトレードをおこなっていく上で自分に合ったトレードスタイルを見つけることはとても重要です

最初にトレードスタイルを間違えて選んでしまったことで、全然勝てないということもあるので、この記事を読んであなたに合うトレードスタイルを見つけてください!

それではいってみましょう。

初心者が押さえるべきFXトレードスタイルは4種類

初心者が押さえるべきFXトレードスタイルは4種類あります。

FXトレード の世界ではポジションの保有期間(注文から決済までの期間)によってトレードスタイルを4つに分類しています。

それでは、4つのトレードスタイルの特徴を1つ1つ解説していきます。

①スキャルピングトレード(超短期トレード)    難易度★★★★

スキャルピングトレードは数秒から数分の間にトレードを完結させる取引手法です。1回のトレードで数pips から数十pips 程度の利益を狙い、1日に十数回~数十回ほど取引を行います。

 

スキャルピングトレードのメリット
  • 相場に大きな動きがない時でもエントリー可能。
  • 空いている時間を使っトてトレードをすることができる。
  • 基本的にポジションを保有している状態で相場から離れることはないため相場が大きく変動して損失が出てしまわないか心配する必要がない

 

スキャルピングのデメリット
  • 注文や決済のタイミングを逃さないように、チャートをずっと見続ける集中力が必要
  • 利益確定や損切りの判断を的確かつ瞬時に行う操作スキルと損切を受け入れる精神力が必要。
  • 売買の回数が多いため、スプレッドが取引コスト大きくに影響する。そのため通貨ペアが限られてくる。
  • 高勝率でなければいけない

②デイトレード                  難易度★★☆☆

デイトレードは1日の間にトレードを完結させる取引手法で1回の取引は数十分~数時間程度です。1度の取引で数十pips(銭)の値幅を狙います。取引を1日に数回程度行うのが一般的です。

 

デイトレードのメリット
  • 基本的に相場を見ている間に取引を完結させるた相場が大きく変動して損失が出てしまわないか心配する必要がない。
  • 基本的なテクニカル分析が機能しやすいため利益を出すチャンスがある。
  • エントリーや決済のタイミングが多少遅れても、(スキャルピングほど)致命的な損失がでることはない

 

デイトレードのデメリット
  • 値動きが小さいときはトレードチャンスが少なく、利益を出しづらい
  • 予測が外れてしまうと、損失を取り返そうと無駄なエントリーする「ポジポジ病」にかかりやすい

 

③スイングトレード                難易度★★☆☆

スイングトレードは、1日~数週間の売買で利益を出す中長期的な取引手法です。長めのトレンドを狙うことで100pips~数100pips程度の利益を得ると言われています。

 

スイングトレードのメリット
  • ずっと相場に張り付いている必要がないため仕事が忙しい人でも副業として始めやすい
  • トレンドをうまくとらえることができればスキャルピングやデイトレードよりも大きな利益を得ることが可能
  • 高い勝率はそれほど必要ない

 

スイングトレードのデメリット
  • 土日で相場が大きく変動する可能性があり、相場の急変に対応できにくい
  • トレンドを読むためにテクニカル分析とファンダメンタル分析の両方の知識が、ある程度必要

④長期トレード(スワップトレード)        難易度★★★☆

長期トレードは、数週間~数年ポジションを持ち続ける取引手法です。1回あたりに狙う利益はおおむね500pips以上です。ポジションを長期保有する際にスワップ収益を狙っていくことが多いためスワップトレードとも言われます。

 

長期トレードのメリット
  • 1回の取引で大きな利益を得ることが可能
  • 目先の動きにはとらわれないスタイルなので相場に張りついている必要もなくゆったりと取引ができる

 

長期トレードのデメリット
  • 大きな利益を狙える可能性がある一方、損失も大きくなりやすい
  • 取引回数が少ないので資金効率が良くない

 

まとめ

今回の記事ではFXの基礎知識として4つのトレードスタイルのメリットとデメリットを挙げてみました。

それぞれのトレードスタイルの特徴がわかっていただけたかと思います。

初心者の方はまず、自分の性格や資金量、生活スタイルに合ったトレードスタイルを見つけましょう。

【第8回】FXトレードスタイル4つの種類(スキャル・デイ・スイング・長期)
よしんだの意見

個人的にはテクニカル分析の基礎が機能しやすく、大きな損失を得る可能性の少ないデイトレードやスイングトレードを小資本でおこないながらトレード技術を身に着け、技術が身についたところで資金を一気に投入するという方法をお勧めします。

よしんだのオススメ口座

これから賢くFX投資をはじめる初心者の方にはリスクを抑えつつ少額で取引出来る会社がオススメです。始める為には先ず口座開設が不可欠です。
しかし多数ある会社で何を基準に何処を選べば良いのか迷いますよね(-_-;) スプレッドが狭い?スワップポイントが高い?外出先やスマホだけしかなくても問題ないの?

スプレッド?スワップポイント?他にも聞きなれない事は下記のページで説明してあるので先ずはしっかりと読んで貴方に合うFX業者を選びましょう。

ここでは自分のトレードスタイルに合った会社を厳選した後、更に4つまで絞りました。⇩⇩⇩

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。

数々のビジネスに挑戦し、たくさんの失敗をしてきたぼくですが、現在は沖縄でロシア人の嫁とゆる~く子育てをしながら生活ができてます。

情報が多すぎる世の中で、自分自身ががどの方向に進んで行きたいのか、自分自身のことがわからなくなるときってあると思います。

そんなときに客観的な意見があると気づかなかった自分の中の何かに気づくことってあります。

ぼくでよかったら気軽に相談してくださいね♪

よしんだに相談してみる

FXビジネスコーチよしんだでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント