【初心者必見】FXトレードで勝てない人たちのたった1つの理由

FXの知識

ハイサーイ♪FXビジネスコーチのよしんだ(toshisan@ztv.ne.jp)です。

この記事ではタイトル通り、FXトレードで勝てないたった一つの理由をズバリ教えちゃいます!
ネット上に転がる記事には何個も理由が書いてあるけど、ぼくに言わせれば理由はたった一つ。
それではいってみましょう!

そもそもFXトレードに勝率100パーセントはありません。

負けたことがないトレーダーなんて存在しないのです。

どんなトレーダーも必ず負けるときがあります。

今回の記事では「トレードで勝てない」ということを「最終的にトータルでプラスにならない」と定義して解説していきたいと思います。

それではいってみましょう。

FXトレードで勝てない人たちのたった1つの理由

いきなりですがもう言っちゃいます。

トレードで勝てない理由は、

「自分で決めたトレードルールを守れないから」

これだけです。

はっきり言って、これに尽きます。

以上です。

あなたは自分で決めたトレードルールを守れてますか?

あなたがFXトレードに真面目に取り組んでるとしたら、

おそらくあなたは無作為にトレードをしているわけでなく、目標としている誰かから学んだノウハウやルールに基づいて資金管理をし、トレードをおこなっていると思います。

あなたはそのトレードルールを守れていますか??

トレードに限らず、なにかを習得したいときはそれを習得している人を真似るのが最短です

そもそも『学ぶ 』の語源が『真似る 』という言葉。

英語でも

Fake it, until you make it.
(出来るようになるまで真似をしなさい。)

という古くからの名言があるほどこのことは世界共通です

論理的に考えても、

勝ち続けている人からトレード手法を学び、

その手法にのっとって全く同じ条件下でエントリー、利食い、損切りをおこなえば彼らと全く同じ結果が出るはずです。

なぜなら相場は世界に一つしかなく、みんなにとって共通で、億トレーダーもあなたも同じチャートを眺めながらトレードをおこなっているからです。

なぜ自分で決めたトレードルールを守れないのか

では、なぜ多くの勝てないトレーダーは自分で決めたトレードルールを守ってトレードができないのでしょうか?

トレードルールを決めたのは自分ですから、それを守らなければいけないのはわかっているはずなのになぜ多くのトレーダーはそれができないのでしょうか?

その理由は大きく分けて2つあります

自分で決めたトレードルールを守れない理由その1『トレードルールが明確化されていない』

トレードルールを守れない人の多くに、そもそも自分の中でトレードルールが明確化できていないという人がいます。

そして、自分の中でのルールの明確化を突き詰めることなく「早く稼ぎたい」という気持ちが先行してしまい、中途半端な状態でトレードををおこなってしまっています。

文章や動画で見て、論理的には分かっているが、いざ自分がチャートの前に座ってみるとトレードルール自体が頭の中からすっ飛んでしまってわけわかんなくなってしまう人がよくいます(昔の自分です)。

頭で理解していることと実際にできるということは別です。

こういう方はまずは自分のトレードルールを明確にし、それを体に染み込ませなければいけません。

経験がないトレーダーが裁量でトレードをしても、まぐれで勝てることはあっても勝ち続けることは不可能です。

自分のルールを確立し、その条件下でエントリー、利食い、損切りをおこなうことで自分の手法のデータがとれ、そこに修正を加えて自分の手法をアップデートしていきます。

勝ち続けるトレーダーは人によってそれぞれスタイルは違えど、基本的にはみんな自分で決めたトレードルールに沿ってトレードを行っています。

初心者や、安定して勝ち続けられない方は、まずトレードで勝ち続けている人の手法を学び、彼らとと全く同じトレードを行うことがとても重要です。

自分で決めたトレードルールを守れない理由その2『一喜一憂している』

『毎回のトレードの結果に一喜一憂してしまう』

ほとんどの初心者がトレードで勝ち続けられない最大の理由がこれです。

心臓がバクバクして手に汗握りながらエントリーをし、

祈るように自分のポジションの上がり下がりを見続ける。

利食いが始まればいま確定している利益を失いたくないと焦り、

損が膨らめばこれ以上損を膨らましたくないと焦る。

大きな利益を確定したときは有頂天になり、

「もう一回っ♪」

と安易につぎのエントリーをしてしまう。

3回連続で損切をすれば「この手法自体が間違ってるのかも」と疑心暗鬼になる・・・。

初心者の時の僕がまさにそうでした。

実はこれはぼくたちが人間である以上だれもが持つ感情だと言われていて、

『プロスペクト理論』と呼ばれています。

 

プロスペクト理論

・人は得られる利益は確実に得たいが、確実な損失は避けたがる

・損をしている状況だと、リスクのある行動をとりやすくなる

【暴露】FXで8割のトレーダーが負ける原因を教えます!知らないと人生損する心理学。

勝ち続けられるトレーダーたちは皆、この人間の本能である感情をコントロールし

エントリー、利食い、損切りを焦ることなく、

一喜一憂することなく

常に冷静に淡々とトレードをおこなっています。

この常に冷静に淡々トレードをする能力を抜きにしてで勝ち続けることは不可能です。

この心理状態をキープできるかどうかがトレードを生業にできるかギャンブルにしてしまうかの分かれ道です。

では、彼らはどのようにこの感情をコントロールできるようになったのでしょうか?

そのコツについてはまたほかの記事で解説したいと思います。

まとめ

  1. FXトレードで勝ち続けられない理由は自分で決めたルールを守ってトレードをしていないからである。
  2. ルールを守れないのはトレードの結果に一喜一憂し、トレードをギャンブル化させてしまっているからである。

トレードで人生を台無しにしないためにも、あなたにとってのトレーディングの師匠を見つけ、正しい資金管理と手法を学び、感情にながされないようルールを守ってトレードを行ってください!!

よしんだのオススメ口座

これから賢くFX投資をはじめる初心者の方にはリスクを抑えつつ少額で取引出来る会社がオススメです。始める為には先ず口座開設が不可欠です。
しかし多数ある会社で何を基準に何処を選べば良いのか迷いますよね(-_-;) スプレッドが狭い?スワップポイントが高い?外出先やスマホだけしかなくても問題ないの?

スプレッド?スワップポイント?他にも聞きなれない事は下記のページで説明してあるので先ずはしっかりと読んで貴方に合うFX業者を選びましょう。

ここでは自分のトレードスタイルに合った会社を厳選した後、更に4つまで絞りました。⇩⇩⇩

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。

数々のビジネスに挑戦し、たくさんの失敗をしてきたぼくですが、現在は沖縄でロシア人の嫁とゆる~く子育てをしながら生活ができてます。

情報が多すぎる世の中で、自分自身ががどの方向に進んで行きたいのか、自分自身のことがわからなくなるときってあると思います。

そんなときに客観的な意見があると気づかなかった自分の中の何かに気づくことってあります。

ぼくでよかったら気軽に相談してくださいね♪

よしんだに相談してみる

FXビジネスコーチよしんだでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント